<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アンジェラ返り咲き

秋の花粉症と風邪とぜん息(特に)で体調不良です。

何と2日連続で禁酒してます。
アル中でないことが証明されて自分でも安心してます^^

きのう、寝る前にTOKOさんにクリスタルヒーリング(怪しい?)を
してもらいました。おかげで今朝から調子が良くなってきたので
また風呂上りにやってもらいます。(無料ですヨ)

リビングの前では、つるばらのアンジェラが返り咲きをしてくれました。

b0304388_222170.jpg


和室の前では、サルスベリがすっかり紅葉してます。
今年の夏は、花が咲かずに心配してましたが見事な飴色のしぶい
紅葉を見せてくれてます。

b0304388_2252114.jpg

by 22902805 | 2013-10-30 22:10 | バラ

秋の収穫祭

今日は、秋らしい本当にいい天気でした。

ちょっと前にアケビの青いやつをアップしたことが
ありましたがそろそろかなと散歩がてら行ってみました。

ありました、アリマシタ。
パッカーンと割れてますよ、見事に。

b0304388_21131648.jpg


急いで家に戻って高枝切りバサミを持って出陣、K四でね。
ツルでゴチャゴチャしてたけど、落とさずにうまく取れましたよ。

帰ってからは、オリーブを・・・
今年は、五本のうち一本の木にしか実がならなかったけどまあまあかな。
ポツポツ見えますか?

b0304388_21213773.jpg


アケビとオリーブの収穫祭やぁー!

b0304388_21251742.jpg


祭りというほどの量ではないか^^
この籠は、TOKOさんが18年前にアケビのツルでつくった作品です。
ものもちが大変よろしい!
by 22902805 | 2013-10-27 21:31 | 里山暮らし

初めて見た花

久しぶりに週末は、好天。
今日は、山口市長選挙の投票日。

近所の小学校が投票所なのでTOKOさんと
出掛けました。

駐車場のそばに花壇があって、何やら白いものが

b0304388_14202521.jpg


初めて見た綿花でした。緑色のつぼみも。
綿をムニュっとさわってみると綿の中に種があるようです。

b0304388_14212342.jpg


私たちが写真を撮っていると投票を終えた年配の夫婦ものぞきこんで・・・
やっぱり初めて見たらしい。

これは、面白いぞ。
今度、植えてみよう^^
by 22902805 | 2013-10-27 14:30 | 里山暮らし

9年前の開墾の歴史4

ようやく開墾、造成が終わり、平地になったところで地神祭。(前回の3まで)

いよいよ、新築工事の始まりですが電気は100m先から引っ張ってもらうとしても
上水道は、200m先でストップしてます。
水道局からは、自前で引いてねとつれない返答。

ならば敷地内に井戸を掘ろうということになりボーリング屋さんに来てもらいました。
高い、ヤグラを建てて、機械でグリグリと掘っていきます。

b0304388_23193943.jpg


地表下2mから岩盤でなかなか水が出てきません。
掘り進むとチョロチョロと出始めたものの勢いがありません。

72m掘ったところで泣きが入り、生活するには十分だろうとのことで終了!
(これが後々、大変なことになるのですがそれは又の機会に)

どうにか水が確保でき新築工事の始まりです。
基礎工事が終わり、断熱材を床下に敷いたところ。
大工さんは、身軽にひょいヒョイと移動していきます。

b0304388_2328357.jpg


2005/6/7 ようやく棟上げです。 
家の2F部分で神事を執り行い、餅まきをしましたよ。(写真があったはずだがどっかいった)

b0304388_2335811.jpg


建築は、順調に進み屋根工事です。
ガリバリウム鋼板を横向きに葺いていきます。

b0304388_2357837.jpg


薪ストーブの煙突も完成。
b0304388_01323.jpg


早い、もう完成。8/16 お盆休みを利用して引っ越ししました。

b0304388_23393058.jpg


森の中の一軒家みたいですが目の前は、ゆるやかに低く開けています。
続きは、またね。
by 22902805 | 2013-10-24 23:44 | 開墾・造成・新築

これなぁに(武道館そば)

10/21,22で東京へ出張してきました。
神田駅前のホテルに宿泊。
24hr大浴場が売りなのでチェックアウトまで
3回入って満足(温泉旅行かっ!)

今日は、神田錦町で1件仕事をすまして市ヶ谷へ徒歩で移動。

靖国神社を横目に見ながら武道館出口あたり。

灯台のような、常夜灯のような変わった建物が・・・
一回りしたけど何の説明もなし。
すぐ近くには、大山巌(今、八重の桜で反町君の役だったか)の銅像が

b0304388_23224258.jpg


靖国神社には、鳥居のそばに
大村益次郎(HIDETOKOと同じ山口市出身・・・一緒にすな!)の銅像が
高くそびえたつ。
みんな上を見上げてましたね。

都会の人は、歩くのが早い。
人の多さにもマイッタ。
2件目の仕事をすまして、速攻新幹線(酒盛り)で帰山。

今回は、台風の影響も考えて新幹線にしたけど
飛行機は、怖いけどやっぱり早いね。
by 22902805 | 2013-10-22 23:34 | お仕事

フリマと「なあなあ」

昨日は、防府市のフリーマーケットにTOKOさんと
行ってきました。けっこうな人出でしたよ。

b0304388_21391752.jpg


歩行者天国になっていて結構歩き回りました。

TOKOさんは、何やら妖しい光を放つ、アロマのランプを
激安で手に入れたのでした。
んーっ、いい感じ!

b0304388_21435181.jpg


私は、特にこれというものはなかったのですが唯一悩んだのが
赤い柄の斧(オノ)でした。柄が樹脂だったのと安っぽくて
すぐに切れなくなりそうで・・・
そんなもん歩行者天国で持って歩いてたら
即逮捕されるけーネー(十分、想像できるな)

というところで斧つながり=斧(ヨキ)が登場する
「神去なあなあ日常」を読み終えたので続編を購入。
あした、新幹線で上京するので旅の友です。

来年の初夏に映画化されるらしい。長澤まさみチャン ^^ が
ヒロインで海猿(伊藤英明)が山猿(ヨキ)になるみたいです。

b0304388_21572342.jpg

by 22902805 | 2013-10-20 22:12 | お出かけ

9年前の開墾の歴史3

HIDETOKO: やっと週末を迎え、アップできます。

我が家の開墾の歴史PART3です。

ようやく家の建築場所の伐採が終わり、造成です。
段々になっている土地をまっ平らにしなくては、なりません。

まず、ユンボで表面の黒っぽい肥土が混ざらないように30cm
位掘って、赤土の粘土が出るまで取り除きます。
b0304388_22322333.jpg


この段々を平らにしなければなりません。抜根の時は、こまわりがきいて
よかったのですが造成するにはこのユンボではあまりにも小さすぎました。
でも、1か月リースにしていたので地道に掘り返すのでした。
b0304388_22342880.jpg


三男もユンボで行ったり来たりで締固めのお手伝い。
b0304388_22365669.jpg


水はけを考えて勾配を取ったつもりでしたが
やはり、ど素人。水たまりが一杯。
まあ、雨降って地固まる・・・ってことで。
b0304388_22393327.jpg


これでようやく家が建つ部分の造成が終わり、いよいよ地鎮祭です。
すぐ近所の八幡様から来ていただきました。

b0304388_2252695.jpg


砂山にクワを「エーイッ」と入れて安全をお祈りしたのです。

b0304388_22535076.jpg


次回へ続く
by 22902805 | 2013-10-18 22:54 | 開墾・造成・新築

久しぶりの煙突そうじ

薪ストーブシーズン到来。

我が家の火入れの目安は、室温計20℃を割ったとき。
今朝は、丁度20℃。
そろそろ、準備をしなくては・・・毎年、10月下旬ですね。

しばらく、さぼっていた煙突そうじ。
あんまり溜めると煙道火災とかになるらしい。
3年ぶり(だと思う)にやりましたよ。

作業前
b0304388_16264394.jpg


煙突外して中を見る。
TOKO: 「んーっ、結構あるわねぇ。」
b0304388_16241349.jpg


中は、こんな感じ(BEFORE)
b0304388_1629541.jpg


ブラシでこすっております。
ススが落ちないようにね。
ちゃんとマスクもしてますよ。
b0304388_16311378.jpg


はい、屋内は終了(AFTER)
b0304388_16324271.jpg


外は、高さ5m位はあるのでブラシにワイヤを継ぎ足します。
b0304388_16335965.jpg


スス受けのごみ袋を取り付けて、ブラシを上下させて終了。
b0304388_163543100.jpg


どんぶり5杯分くらいのススとタール分が取れました。

これで気持ち良く、安心して焚けるぞ。



 
by 22902805 | 2013-10-14 16:22 | 薪ストーブ

稲ってスゴイ!

今日、ストーブ用の薪を頂けるということで
TOKOさんとNOA号にチェーンソー、一輪車、斧、混合油、
潤滑油(キャノーラ油)、目立て道具一式を積んで出かけました。

40cmを超えるクヌギ(と思っていたら中がとても白くクヌギでは
なかった)と格闘。目立てをしっかりやっていったので、よく切れて
ましたが後半は、やっぱり切れ味が落ちてきましたが無事終了。
あと、NOA号に1回分は、ありそうです。1BOXカーもなかなかイイ。

行く途中で、1枚撮影。
家から200mほど下ったところの田んぼです。
今年から稲作をやめられて、休耕田になってましたがなんと立派に
稲穂が出来ているではありませんか。(ところどころ空いてますが)

b0304388_23401493.jpg


稲の切り株から青い芽が伸びている光景は、昔から見ていましたが
これが越冬して(?)実を結ぶとは。去年の今頃も近くの田んぼで
同じような現象を見ていました。
冬があったかくなったのか。稲が強いのか。
きっと、多年草なんでしょうね。何年くらい収穫できるのかな?
by 22902805 | 2013-10-13 23:42 | 里山暮らし

9年前の開墾の歴史2

我が家が今ある所は、9年前はジャングルで夫婦で、時には子供たちも手伝ってくれて皆で開墾したのです。
きょうは、その第2弾です。
では、当時の画像を・・・

笹竹の伐採もすすんで大地がだいぶ見えてきました。

b0304388_210553.jpg


仮設のテーブルを作って木漏れ日でランチです。
TOKOさんが作ってくれたお弁当です。
テーブルは、台風で倒れた木を切って組んでみました。

b0304388_2114422.jpg


2004.11月 TOKOさんの弟家族が来てくれました。この子も来年中学生です。
現地には、電気(100m先)も水道(200m先)もなく、昼食はいつもキャンプ
みたいにバーベQでしたね。ちょうどこのあたりが今のリビング。

b0304388_218636.jpg


さて、いよいよヒノキや杉の伐採です。
事故の無いように近所の八幡様から来ていただきおはらいをしてもらいましたよ。
年が変わって2005.1/3 正月にチェーンソーをぶん回し、あとあと冷静に考えたら近所の皆様、うるさくしてすみませんでした。まとまった休みなのでつい・・・

b0304388_21134258.jpg


家族も手伝ってくれました。
長男と次男、たのもしいです。
切り株の多さが伐採の大変さを物語っていますね。
b0304388_21172274.jpg


三男が一番よく来てくれました。ユンボが道路から入る斜路を作ってます。
b0304388_21182342.jpg


木の伐採も進んでいます。
この木は、倉庫・薪小屋の柱や梁になり、また薪ストーブの燃料となりました。
そうそう、郵便ポストの柱にも。土留めや階段にも使ったなぁ。
無駄なくありがたく使わさせてもらいました。

b0304388_21215145.jpg


これから、伐採した木の抜根をして、段々状の土地をユンボで造成していきます。
それは、また第3弾で・・・

ちなみに第1弾は、カテゴリ「開墾・造成・新築」をクリックしてね。
by 22902805 | 2013-10-12 21:31 | 開墾・造成・新築