カテゴリ:開墾・造成・新築( 5 )

道路拡幅

森の中の一軒家風に完成した我が家でしたが前の道路は、普通車が
ギリギリ通るくらい狭く、何度も車が鉢合わせをして、どちらかが
数十mバックして離合しなければならない状況。

土地を譲っていただくときの条件が道路拡幅の話があるので決まったら
協力するというものでした。
引っ越ししたのが2005年のお盆。それから、あれよあれよと拡幅話が
進んでその年の暮れには、工事が始まりました。

森の中の一軒家(風)が・・・(BEFORE)
b0304388_22474553.jpg

Oh,No! ミ、緑が無い。 丸裸じゃ(AFTER) 伐った杉の木が山積みに。
b0304388_2244132.jpg

でもりっぱな擁壁と進入路を作ってもらいました。(完成)
まだ、ケヤキもオリーブも生垣にしたプリペットも小さいなぁ。わからんじゃろうけど。
b0304388_22525443.jpg


土地は市に寄付となりました!2kmほど奥の集落の方々には、
大変喜ばれましたよ。
結局、65坪(畳130枚分)の土地は、寄付となりましたが立派な
擁壁と駐車場と進入路を作ってもらいました。

物々交換、得した? はい、とっても、とっても感謝しております。
リビングの前の庭が2.5m位狭くなって残念でしたが文句は言いません。

そしてこれからいよいよガーデニングがはじまるのです。

手始めに薪小屋と倉庫を。それまでは、仮設のテントに押し込めて。
家のまわりは、ブルーシートだらけ。
b0304388_2393069.jpg


倉庫は、伐採した杉や檜を柱や梁に使いました。
基礎はなく、穴を掘って柱を直接埋める掘っ建て式で入口用の間柱を
入れるほぞを刻んでますね。
「風景を作る人 柳生博」の本を参考にしました。
b0304388_231255100.jpg


ところが完成間近に台風が来て、倉庫の前面の壁は、間に合わず
その辺にある合板やら木端やらを打ち付けてしのぎました。

倉庫は、大丈夫でしたが隣の薪小屋の屋根が吹っ飛んで前の田んぼへ
落ちてしまいました。ふんわり着地?したのか、ほぼ無傷だったので
再度取り付けて補強はバッチリと。

ただ、倉庫の前壁は、未だに無塗装でその時のまま。
我らO型家族、そこは特に言われませんがブログだけには載せるなと
きつく言われております。
TOKO: 「面倒ない、絶対載せちゃーいけん。」(みっともないと言われてます) 
HIDE: 「ちょっとぐらい、えーわーねぇ」
私は、味が出てきたと思っているのですが。
TOKO: 「ダメっちゃ!」
HIDE: 「はい」 素直に聞きます。夫婦円満(笑)
  
あっ、そうそう井戸のその後の報告を忘れてました。
物事には、順番が・・・
この頃の井戸は、絶好調で、no problemでしたから。

次には、必ず・・・ 
決してもったいぶってはいませんよ。
でも、もう電池切れです。
おやすみなさい。
by 22902805 | 2013-11-03 23:48 | 開墾・造成・新築

9年前の開墾の歴史4

ようやく開墾、造成が終わり、平地になったところで地神祭。(前回の3まで)

いよいよ、新築工事の始まりですが電気は100m先から引っ張ってもらうとしても
上水道は、200m先でストップしてます。
水道局からは、自前で引いてねとつれない返答。

ならば敷地内に井戸を掘ろうということになりボーリング屋さんに来てもらいました。
高い、ヤグラを建てて、機械でグリグリと掘っていきます。

b0304388_23193943.jpg


地表下2mから岩盤でなかなか水が出てきません。
掘り進むとチョロチョロと出始めたものの勢いがありません。

72m掘ったところで泣きが入り、生活するには十分だろうとのことで終了!
(これが後々、大変なことになるのですがそれは又の機会に)

どうにか水が確保でき新築工事の始まりです。
基礎工事が終わり、断熱材を床下に敷いたところ。
大工さんは、身軽にひょいヒョイと移動していきます。

b0304388_2328357.jpg


2005/6/7 ようやく棟上げです。 
家の2F部分で神事を執り行い、餅まきをしましたよ。(写真があったはずだがどっかいった)

b0304388_2335811.jpg


建築は、順調に進み屋根工事です。
ガリバリウム鋼板を横向きに葺いていきます。

b0304388_2357837.jpg


薪ストーブの煙突も完成。
b0304388_01323.jpg


早い、もう完成。8/16 お盆休みを利用して引っ越ししました。

b0304388_23393058.jpg


森の中の一軒家みたいですが目の前は、ゆるやかに低く開けています。
続きは、またね。
by 22902805 | 2013-10-24 23:44 | 開墾・造成・新築

9年前の開墾の歴史3

HIDETOKO: やっと週末を迎え、アップできます。

我が家の開墾の歴史PART3です。

ようやく家の建築場所の伐採が終わり、造成です。
段々になっている土地をまっ平らにしなくては、なりません。

まず、ユンボで表面の黒っぽい肥土が混ざらないように30cm
位掘って、赤土の粘土が出るまで取り除きます。
b0304388_22322333.jpg


この段々を平らにしなければなりません。抜根の時は、こまわりがきいて
よかったのですが造成するにはこのユンボではあまりにも小さすぎました。
でも、1か月リースにしていたので地道に掘り返すのでした。
b0304388_22342880.jpg


三男もユンボで行ったり来たりで締固めのお手伝い。
b0304388_22365669.jpg


水はけを考えて勾配を取ったつもりでしたが
やはり、ど素人。水たまりが一杯。
まあ、雨降って地固まる・・・ってことで。
b0304388_22393327.jpg


これでようやく家が建つ部分の造成が終わり、いよいよ地鎮祭です。
すぐ近所の八幡様から来ていただきました。

b0304388_2252695.jpg


砂山にクワを「エーイッ」と入れて安全をお祈りしたのです。

b0304388_22535076.jpg


次回へ続く
by 22902805 | 2013-10-18 22:54 | 開墾・造成・新築

9年前の開墾の歴史2

我が家が今ある所は、9年前はジャングルで夫婦で、時には子供たちも手伝ってくれて皆で開墾したのです。
きょうは、その第2弾です。
では、当時の画像を・・・

笹竹の伐採もすすんで大地がだいぶ見えてきました。

b0304388_210553.jpg


仮設のテーブルを作って木漏れ日でランチです。
TOKOさんが作ってくれたお弁当です。
テーブルは、台風で倒れた木を切って組んでみました。

b0304388_2114422.jpg


2004.11月 TOKOさんの弟家族が来てくれました。この子も来年中学生です。
現地には、電気(100m先)も水道(200m先)もなく、昼食はいつもキャンプ
みたいにバーベQでしたね。ちょうどこのあたりが今のリビング。

b0304388_218636.jpg


さて、いよいよヒノキや杉の伐採です。
事故の無いように近所の八幡様から来ていただきおはらいをしてもらいましたよ。
年が変わって2005.1/3 正月にチェーンソーをぶん回し、あとあと冷静に考えたら近所の皆様、うるさくしてすみませんでした。まとまった休みなのでつい・・・

b0304388_21134258.jpg


家族も手伝ってくれました。
長男と次男、たのもしいです。
切り株の多さが伐採の大変さを物語っていますね。
b0304388_21172274.jpg


三男が一番よく来てくれました。ユンボが道路から入る斜路を作ってます。
b0304388_21182342.jpg


木の伐採も進んでいます。
この木は、倉庫・薪小屋の柱や梁になり、また薪ストーブの燃料となりました。
そうそう、郵便ポストの柱にも。土留めや階段にも使ったなぁ。
無駄なくありがたく使わさせてもらいました。

b0304388_21215145.jpg


これから、伐採した木の抜根をして、段々状の土地をユンボで造成していきます。
それは、また第3弾で・・・

ちなみに第1弾は、カテゴリ「開墾・造成・新築」をクリックしてね。
by 22902805 | 2013-10-12 21:31 | 開墾・造成・新築

9年前の開墾の歴史1

今日は、朝から雨ですね。

こんな日は、昔の開墾の歴史をひもとくのに丁度良い日です。

田舎暮らしを夢見て、山口市は小郡周辺をくまなく夫婦で山のふもとを歩き倒して見つけたのが今の土地です。

子供たちやまだ見ぬ孫たちがこのブログを将来見ることがあったらHIDETOKOは、頑張ったんだねと
思ってくれるでしょう。

それでは、当時を振り返って見ます。

まずは、開墾前。敷地の上の方から。下の端までおりるのに転びながら10分かかったのです。マジで
b0304388_17324593.jpg

今、家が建っているあたりかな
b0304388_17331528.jpg

敷地の一番南側。右端の竹藪がお隣さんの敷地。今も竹藪です。
b0304388_1738929.jpg

丁度開墾を始める直前に台風18号が来て杉や檜が大打撃をうけたのでした。
b0304388_17382938.jpg


ここは、宇部有料道路(当時)と県庁方面を結ぶ山口宇部道路のすぐそば。
敷地内に工事用道路が走っていましたが今はもうなくなってます。
b0304388_1865625.jpg


本郷川を渡る橋もまだ橋脚の工事中。中央の高い木が生え始めてるところが道路との境界。
b0304388_1872037.jpg


でも二人ともここがいいと直感したんですよ。
土の部分が見えずにどんな状態になっているかもわからずに。

普通じゃないですよね(笑)

いざ、下に降りたらこんな感じ。
生まれて初めて草刈り機を使って。TOKOさんちの実家のを借りてやってますね。
b0304388_1752171.jpg


しかし竹の伐採ばかりでハード過ぎて調子が悪くなり、結局自前の草刈りを買いました。
b0304388_18191927.jpg


TOKOさんも頑張ってます。倒木の上でハイ、チーズ。
b0304388_2230514.jpg


あらら、シイタケを栽培した跡が出てきました。しばらくは、シイタケ出てましたよ。
b0304388_1833715.jpg


敷地は、段々畑のようになってました。だいぶ大地が見えてきました。
b0304388_18333462.jpg


続きは、次回ね。
by 22902805 | 2013-10-05 17:59 | 開墾・造成・新築