<< チェーンソー整備 お伊勢参りとパワースポット(続編) >>

9年前の開墾の歴史1

今日は、朝から雨ですね。

こんな日は、昔の開墾の歴史をひもとくのに丁度良い日です。

田舎暮らしを夢見て、山口市は小郡周辺をくまなく夫婦で山のふもとを歩き倒して見つけたのが今の土地です。

子供たちやまだ見ぬ孫たちがこのブログを将来見ることがあったらHIDETOKOは、頑張ったんだねと
思ってくれるでしょう。

それでは、当時を振り返って見ます。

まずは、開墾前。敷地の上の方から。下の端までおりるのに転びながら10分かかったのです。マジで
b0304388_17324593.jpg

今、家が建っているあたりかな
b0304388_17331528.jpg

敷地の一番南側。右端の竹藪がお隣さんの敷地。今も竹藪です。
b0304388_1738929.jpg

丁度開墾を始める直前に台風18号が来て杉や檜が大打撃をうけたのでした。
b0304388_17382938.jpg


ここは、宇部有料道路(当時)と県庁方面を結ぶ山口宇部道路のすぐそば。
敷地内に工事用道路が走っていましたが今はもうなくなってます。
b0304388_1865625.jpg


本郷川を渡る橋もまだ橋脚の工事中。中央の高い木が生え始めてるところが道路との境界。
b0304388_1872037.jpg


でも二人ともここがいいと直感したんですよ。
土の部分が見えずにどんな状態になっているかもわからずに。

普通じゃないですよね(笑)

いざ、下に降りたらこんな感じ。
生まれて初めて草刈り機を使って。TOKOさんちの実家のを借りてやってますね。
b0304388_1752171.jpg


しかし竹の伐採ばかりでハード過ぎて調子が悪くなり、結局自前の草刈りを買いました。
b0304388_18191927.jpg


TOKOさんも頑張ってます。倒木の上でハイ、チーズ。
b0304388_2230514.jpg


あらら、シイタケを栽培した跡が出てきました。しばらくは、シイタケ出てましたよ。
b0304388_1833715.jpg


敷地は、段々畑のようになってました。だいぶ大地が見えてきました。
b0304388_18333462.jpg


続きは、次回ね。
by 22902805 | 2013-10-05 17:59 | 開墾・造成・新築
<< チェーンソー整備 お伊勢参りとパワースポット(続編) >>